スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
     
    
スポンサードリンク
<< 速報 宮里藍選手 引退 | main | 週末のスポーツトピックス 5/28版 その1 >>
BリーグCS決勝戦&NBAカンファレンス決勝
category: スポーツ総合 | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:Bリーグ

    JUGEMテーマ:NBA

     5/27にBリーグ初代王者を決めるBリーグチャンピオンシップ決勝戦が行われました。川崎ブレイブサンダーズと栃木ブレックスの対戦となりました。そして、NBAも今季のファイナルの組み合わせが決定しました。

     まずはBリーグチャンピオンシップ決勝戦です。

     

     試合は第1クォーターは両チーム互角の勝負で21−21で終えますが、第2クォーターは栃木が徐々にリードを広げて前半を終えます。

     

     しかしリーグNo.1 の得点力を誇る川崎の反撃で第3クォーターでは逆転し川崎が4点リードで最終第4クォーターへ。第4クォータの序盤で栃木が追いつきその後は一進一退の攻防が続きます。

     

     残り1分の勝負所で栃木が川崎を突き放し、85−79で試合終了し栃木が勝利。栃木ブレックスが初代王者となりました。そして21得点をマークした古川孝敏選手がMVPに選ばれました。

     

     こうして日本バスケット界のカリスマ田臥勇太選手を中心にリーグ1を誇るディフェンス力で栃木が優勝を見事に勝ち取りました。

     

     今回はBリーグの初年度ということで色々注目が集まり、また各チームの取り組みもあって大いに盛り上がりました。今回の決勝戦も1万人以上のファンを集め、素晴らしい盛り上がりの中でシーズンを終えました。来季以降もこの盛り上がりを持続し、発展していくことを願っています。


     そして海の向こうのNBAもいよいよファイナルが始まります。

     

     まずはウェスタンカンファレンスからはゴールデンステイト・ウォーリアーズがサンアントニオ・スパーズをスィープで降しファイナル進出を決めました。これでウォーリアーズはプレーオフ負けなしの12連勝でファイナルへと駒を進めました。スパーズはトニー・パーカー選手に加え、カワイ・レナード選手も故障で離脱したのが響きました。

     

     一方のイースタンカンファレンスはクリーブランド・キャバリアーズがボストン・セルティックスを4−1で降しファイナル進出を決めました。セルティックスはアイザイア・トーマス選手をはじめ故障者続出でここで力尽きました。キャブスもプレーオフに入ってからわずかに1敗のみという成績で勝ち進んでいます。

     

     そしてファイナルは3季連続でウォーリアーズとキャバリアーズの組み合わせになりました。戦前の予想通りの本命同士のマッチアップとなりました。ケビン・デュラント選手を加え、「BIG4」を擁するウォーリアーズが昨季の雪辱を果たすのか、”キング”レブロン・ジェームスが率いるキャバリアーズが返り討ちにするのか、注目のNBAファイナルは現地時間の6/1よりいよいよ始まります。こちらの勝負の行方も非常に楽しみです。


     今回はこのあたりで記事を終えたいと思います。他にも注目のスポーツイベントが今週末多く開催されます。今後の記事で触れていきたいと思います。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク